あいさつ

代表取締役 池田栄治

皆様も思いませんか!
「人を幸せにするとき、自分自身もすごくいい気持ちになるものだな」って。
だから企業もやっぱり人をハッピーにしなきゃ。そこに働く人の暮らしと心を満たしつつ、もっと大勢の人々の暮らしと心を豊かにする、それが企業だと思うのです。

「人・情報・技術」のなかで、「人」を一番大事にする。大洋ナットはいつもそんな会社であり続けたい! 情報のための情報、技術のための技術なんて、つまりません。情報も技術も、人が毎日いい気分で暮らすためにあるのですから。「毎日いい気分で、カッコよく、キレイに、カイテキに暮らす」、そんな3つのKのために、私達は、製品にも、その製品を生み出すワーク環境にも、人の心のぬくもりが生きる「Heart&Quality」を大切にします。

コンセプト

コンセプト

ハート&クオリティというコンセプトのもとに、絶えずニュークオリティを追求する大洋ナット。
そんな私たちの性格を端的に語るキーワードは、先見性・合理性・市場性・信頼性の4つです。

まず、時代の先を見つめ、明日の情報を深求する先見性。
発想するときも、創るときも私達が照準を合わせるのは時代の風の吹いてくる彼方です。
さらに、その先見性に立脚した合理性。たとえば設備面に関しても、長期的視野に立って積極的に最新の機器・生産ラインを導入し、ナットという製品分野に対して可能な限りのFA化、ロボトロニクス化をめざしています。

そうした、最新設備を駆使して生産する製品は、切削ナットからパーツまで、多彩な分野のユーザーニーズを的確にキャッチした、市場性豊かな製品群です。それらの製品群の95%は、個々の目的に応じたデザインと機能を持つ受注生産品であり、あとの5%はワイドパターンの規格品です。
そしていずれの製品も社内のきびしいチェック機構、品質管理システムを経て、国内でも、海外でも、厚い信頼を獲得。時代の最先端エアーとごく自然にとけあうことのできる大洋ナットのしなやかな技術、しなやかな企業体質は、こうした4つのファクターに支えられているのです。

ページの先頭に戻る